粟国島(あぐにじま)に行ってきた!粟国の塩とか釣りとか長浜ビーチとか

IMG_2346

ユウタです、

粟国島(あぐにじま)に行ってきました!
沖縄の離島の一つです。今回が初めて^ ^

aguni

粟国島は赤丸の部分です。
那覇のフェリー乗り場「とまりん」から行くことができます。




フェリーの様子

IMG_2331

粟国行きのフェリー。
割と大きなフェリーです。




IMG_2333

IMG_2335

IMG_2336

フェリー船内の様子。
結構広い印象でした。

一階が座席客室になっていて、眠ることもできます。(毛布や枕もあり)
二階は椅子席になっています。

粟国島へは2時間10分と結構時間がかかるので、一階で眠ってました。笑
座席に簡易テーブルもついてるので、ちょっとしたパソコン作業もできます。
電源やフリーWiFiはみつかりませんでした。(ちゃんと探してはないので、もしかたらあるかもしれませんが、、、)




観光、遊び

IMG_2346

IMG_2345

粟国島の唯一?のビーチ『長浜ビーチ』です。
10月&平日のせいか、誰も泳いでいませんでした。




IMG_2393

映画『ナビィの恋』のロケ地である『西の浜』




IMG_2402

島唯一の喫茶『喫茶まはな』。
海も眺めることもできるし、パークゴルフも楽しむことができます。(やってませんがw)




IMG_2411

釣りも楽しみました。夜釣りで、でかいミーバイをゲット!
日中もルアー釣りで遊んで、そこそこ釣れました^ ^




IMG_2357

絶景ポイント、『マハナ展望台』からの夕日。
日の入りの時間を狙っていくと、ともて綺麗な夕日をみることができます!
感動しました。




IMG_2369

夕暮れ時の空の色の移り変わりも、とても綺麗でしたよー
夜は月が落ちた頃、星がとても綺麗でした!流れ星もちょくちょく観れます^ ^



『粟国の塩』工場見学

IMG_2387

有名な『粟国の塩』の工場見学もしてみました。

上の写真は『粟国の塩(通常の釜炊き)』を作っている様子。
濃縮した海水を炊いて、水分を蒸発させてます。
白いのが「塩」で、茶色っぽいのが「にがり」です。


工場内を回って説明してくれる方がプロフェッショナルだったので、面白かったです。
知識もあり、粟国の塩の製造のこととか熟知しているので、質問にもさらっと答えてくれます。
(よくある離島クオリティと思ってなめてましたw)



IMG_2391

説明が終わったあとは販売への流れになります。
工場にしかおいていない限定品があったり(粟国の塩の天日干しバージョンとか)

・最初で塩の無料サンプルの配布をしてくれたり
・商品説明で信頼を得たり
・工場限定の商品があったり
、、、
ビジネス、商売をやっている人は勉強になると思います!
実際購入してしまいましたからね。笑




粟国島への行き方、時間、料金

粟国島へは『とまりん』から行くことができます。
プロペラ機でも行くこともできるみたいですが、私が行った時は運休状態でした。

<とまりん>

=フェリーで粟国島へ行く場合=
■料金 : 往復6,480円
■所用時間 : 約2時間10分
■運行 : 一日一往復のみ

※一日一往復しか便がないので、一泊はされることをおすすめします!日帰りだと2時間くらいしか滞在できません。笑




粟国島はあまり観光は盛んでもないですし、割とマイナーな離島ですが、
ゆっくり過ごすにはおすすめの場所です^ ^

ぜひ機会があればお試しください!


週18時間だけ働いて、好きな時に好きなことしたい!

私の仕事はパソコンとネット環境があれば、どこでもできます。

あなたがもし、

「週18時間だけ働いて、好きな時に好きなことしたい!」

と思うのであれば、是非、私のメルマガを読んでみてください!

headder
メールアドレス: 
名前: 




コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ